野菜不足は体調不良のもと。手軽に野菜を摂るには?

青汁のおすすめランキング【野菜不足の解消に最適な青汁を、徹底比較!】
野菜に含まれるビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養素は、私たちの体をスムーズに動かしてくれる元気の素です。

 

肉中心、炭水化物中心の食事が多く、野菜が不足すると、ビタミンやミネラルが不足し、
肥満につながったり、生活習慣病になりやすくなります。
だから、野菜は積極的に摂りたいもの。

 

しかし、実際に私たちは、満足な量の野菜を毎日食べることが出来ているのでしょうか?

 

例えば、独身サラリーマンの1日の食事をのぞいてみると…

・朝はトーストとコーヒーだけ。
・昼は会社の近くの蕎麦屋で、ざるそば大盛り!
・夜はコンビニで、から揚げ弁当でも買って食べるか・・・。

実際、こんな食生活の方も多いのではないでしょうか?
これでは、圧倒的に野菜が不足してしまいます。

 

 

そして、驚くべきことに、野菜が不足しているのは若い世代だけではありません。

 

1日の野菜の目標摂取量は350グラムですが、厚生労働省の国民健康・栄養調査によると、
20歳以上のすべての年代で、野菜の摂取量が足りていないことが分かっています。

 

厚生労働省 国民健康・栄養調査
   ※データ:平成21年度 厚生労働省 国民健康・栄養調査より

 

野菜はたくさん食べているから大丈夫!という人でも野菜が不足していることがとても多いのです。

 

そこで、簡単に野菜の栄養素を補うために、青汁がおすすめです。

 

添加物などが心配なサプリメントに頼らず、飲むだけで緑黄色野菜の栄養素を摂ることができます。

 

以前は「青汁=まずい!」というイメージでしたが、今は、おいしく飲みやすい青汁がたくさん販売されていますので、上手に利用して、簡単に野菜の栄養素を補いたいですね!

おいしくて栄養価が高い、おすすめ青汁の総合ランキング

 
 

黒糖抹茶青汁寒天ジュレの特徴

青汁が小分けの食べやすいゼリー状になっているので、毎回お水で溶かす手間がなく、持ち運びも簡単。
何より美味しいので続けられるんです。

食物繊維やミネラルが多い無農薬の「クマイザサ」を原料にしています。
お米由来の乳酸菌やオリゴ糖も加わり、ダイエット時のおやつ代わりにも最適です。

価格 初回4,320円⇒2,160円
評価 評価5
備考
 
 
やわた おいしい青汁の特徴

抹茶に近い味わいの「大麦若葉」をベースに、モロヘイヤ、桑の葉、ケール、キダチアロエなどの有機栽培原料をブレンドした、おいしい青汁です。
 
 化学肥料、除草剤など一切不使用なので安心して飲めます。
 
 おいしいからこそ、ヨーグルトに混ぜたり、きな粉に混ぜたりとお料理にも使えます。 

価格 税込 4,100円
評価 評価4
備考
 
 
サンスター 粉末青汁の特徴

一杯で野菜100g分が補える青汁です。
ブロッコリー、ケール、明日葉、大麦若葉、モロヘイヤの緑黄色野菜をブレンドしています。

でんぷんなどの「つなぎ」を一切使用せず、野菜100%。
 
通常、小袋の青汁は4g入りなのですが、この粉末青汁は、たっぷり10g入っています。 

価格 税抜 4,500円
評価 評価4
備考
 
 
神仙桑抹茶の特徴

桑の葉、シモン、緑茶から作られた、抹茶風味のおいしい青汁。
水で溶かすだけでも十分おいしいですが、牛乳に溶かして抹茶ミルクにすると最高です☆
残留農薬ゼロで、添加物は一切使用していないので安心です。

モンドセレクション受賞、国際銘茶品評会で金賞受賞と、味は保証付き!
それでも味が心配、という方でも、全額返金保証付きだから気軽に試せます。

価格 5,415円
評価 評価3
備考
 
 
ふるさと青汁の特徴

八丈島で育った明日葉の葉、茎、根を贅沢に使用。
その他、熊本県産の大麦若葉、島根県の桑の葉をバランスよく配合。


明日葉は、一般的な青汁に使われる「ケールに比べて
はるかに栄養価が高く、ビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養のバランスも取れています。
しかもケールに比べて味は飲みやすいのです。

価格 3,240円
評価 評価3
備考 2週間分 サンプル付
 
 

どうして、黒糖抹茶青汁寒天ジュレがおすすめなの?

おいしくて飽きない上に栄養が豊富!

青汁は、以前主流だったケールなどの原料から、飲みやすい大麦若葉などの原料が主流になってきました。
ですが、大麦若葉しか入っていないというようなものも多く、栄養的にはちょっと…というものも多いのです。

 

また、青臭い感じが苦手、粉っぽさが気になる…という方も多いです。

 

黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、食物繊維やミネラルが豊富な「クマイザサ」を原料に、40種類もの植物発酵エキスを凝縮して配合しています。
味はちょっと渋めの抹茶味でとても美味しく、商品名はジュレというものの、噛みごたえのあるゼリーのような感じで食べごたえもあるので満足感が違います。

 

どこにでも持ち運べる!すぐに食べられる!

一般の青汁は個包装タイプも増え持ち運びが便利になっていますが、水でしっかり溶かして飲む必要があります。
これが結構溶けにくいので、専用のシェーカーでかなり振る必要があり、旅行や外出先などではやはり飲みづらいものです。
使ったあとのシェーカーを洗うのも、とても面倒で続けられないという方が多いのも事実です。

 

黒糖抹茶青汁寒天ジュレなら、封を切ってそのままお口に入れ、おいしく食べるだけ。
食べた後の包装も、小さく折りたたんでゴミ箱にポイ!で本当に簡単です。

 

乳酸菌が入っている!

青汁は、ビタミンやミネラルは豊富なのですが、乳酸菌が入っているものはとても少ないのです。
毎日のすっきりをサポートするなら乳酸菌を配合した青汁がとてもおすすめ。
黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、お米由来の「ラクトバチルス カゼイ」という乳酸菌が100億個も入っており、お腹の中で働いてくれます。
クマイザサや寒天の食物繊維とのコラボでさらに心強いですね!

 

黒糖抹茶青汁寒天ジュレの口コミ

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ、届きました

 

興和ハピネスダイレクトから届きました。
小さめの段ボールに入っています。
青汁のおすすめランキング【野菜不足の解消に最適な青汁を、徹底比較!】

 

箱を開けてみると、出ました、黒糖抹茶青汁寒天ジュレ。
青汁のおすすめランキング【野菜不足の解消に最適な青汁を、徹底比較!】

 

30包入っているので、箱はずっしりと重め。
箱はビニールでしっかり包装されており安心です。
青汁のおすすめランキング【野菜不足の解消に最適な青汁を、徹底比較!】

 

説明書なども入っています。
青汁のおすすめランキング【野菜不足の解消に最適な青汁を、徹底比較!】

 

外箱の上蓋を開けると、30包がずらりと縦に並んでいます。
青汁のおすすめランキング【野菜不足の解消に最適な青汁を、徹底比較!】

 

早速、封を切ってみました。
下から押し出すようにすると、プルルンとした抹茶ゼリーが。
青汁のおすすめランキング【野菜不足の解消に最適な青汁を、徹底比較!】
結構弾力があり、普通のゼリーや寒天のようにちぎれてしまう感じではありません。

 

少しグミに近い感じかもしれません。

 

 

黒糖抹茶青汁寒天ジュレの味は?

 

早速ひと口食べてみました。
青汁のおすすめランキング【野菜不足の解消に最適な青汁を、徹底比較!】
抹茶の渋みが効いていて、おいしいです。甘さもちょうどいいですね。

 

プルプルと弾力があるので、しっかり噛んで食べられ、満足感があります。

 

一般的な青汁に比べて、粉っぽさも青臭さもないのがいいです。

 

とても楽ちんなのが嬉しい!

他の青汁と比べてとても便利なのが、シェーカーを使わなくて良いこと!
私は色々な青汁を試してきましたが、そのどれもが水に溶かすタイプのものでした。

 

専用のシェーカーに青汁の粉末と水を入れ、蓋をして何十回と振って溶かすわけですが、振っている間に蓋とシェーカーの間から愛汁が漏れ出してきたりして大変でした。
青汁のおすすめランキング【野菜不足の解消に最適な青汁を、徹底比較!】
また使い終わった後のシェーカーには粒子の細かい青汁が残り、洗ってもなかなか落ちないので苦労していました。

 

飲んだ後のグラスも同じです。

 

これを毎日続けるのがとても億劫でした。

 

 

続けやすさがポイント! 今での青汁は寒い季節には向かなかった

 

水で溶かした青汁って、常温ではあまりおいしくないので、氷を入れたりして飲んでいました。(腸を冷やしてしまうので、あまり良くなかったかもしれませんね。)
青汁のおすすめランキング【野菜不足の解消に最適な青汁を、徹底比較!】
冷たい青汁は、暑い季節はのど越しがよくて良いのですが、秋から冬くらいになって寒くなると苦痛になってくるんですよね。

 

それで、また続かないという感じでした。

 

 

黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、どんな温度でも美味しいので、夏は冷蔵庫で冷やして、秋冬は常温で、いつでもどこでも食べられます。

 

夏は冷たい麦茶と一緒に、寒くなったら熱いお茶と一緒に食べるのも美味しそうです。
青汁のおすすめランキング【野菜不足の解消に最適な青汁を、徹底比較!】

 

おやつ感覚で食べたり、空腹時に食べたり、いつでも持ち歩いてカロリーの高いお菓子を食べてしまいそうな時には黒糖抹茶青汁寒天ジュレという習慣にしました。3パックくらいがちょうど入る、専用ケースもついています。
青汁のおすすめランキング【野菜不足の解消に最適な青汁を、徹底比較!】
デザインはちょっとあれなんですが(笑)、バッグに忍ばせておくだけなら良いかも( ´艸`)
青汁のおすすめランキング【野菜不足の解消に最適な青汁を、徹底比較!】

 

お米由来の乳酸菌が入っているので善玉菌を増やすお手伝いもしてくれるんですよ!

 

 

 

黒糖抹茶青汁寒天ジュレに配合された「植物発酵エキス」に使用されている野菜・果物

青汁のおすすめランキング【野菜不足の解消に最適な青汁を、徹底比較!】

明日葉、アスパラガス、アルファルファ、インゲン、かぼちゃ、カリフラワー、キャベツ、キュウリ、グリーンピース、クレソン、ケール、ごぼう、
ごま、米、昆布、さとうきび、しそ、しょうが、セロリ、大根、玉ねぎ、チンゲン菜、とうもろこし、トマト、なす、ニンジン、ネギ、白菜、パセリ、ビーツ、
ピーマン、ブロッコリー、ほうれん草、みつば、紫いも、モロヘイヤ、ラディッシュ、緑豆もやし、レタス、レモン

 

 

かぼちゃやニンジン、ブロッコリー、トマトなどの緑黄色野菜をはじめ、体を温めるショウガや、大根などの根菜類、栄養豊富なケールや明日葉やクレソンなど、そのままでは食べにくい野菜も長期培養・熟成されることで美味しく、栄養の吸収も良くなっています。

 

 

野菜不足が心配で、青汁を飲み始める方も多いと思いますが、大麦若葉単品の青汁よりも、野菜や果物のエキスがたっぷり配合された黒糖抹茶青汁寒天ジュレはおすすめですね。

 

ショ糖、いわゆる白砂糖は使われていません。
ミネラルの豊富な黒糖や、ココナッツの花蜜、オリゴ糖、植物発酵エキスなどの自然な甘さで出来ています。

 

栄養豊富なので満足感が違います。

 

 

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ 原材料

難消化性デキストリン、黒糖、ココナッツの花蜜、クマイザサ粉末、イソマルトオリゴ糖粉あめ、寒天、殺菌植物性乳酸菌末、抹茶、植物発酵エキス/
ゲル化剤、PH調整剤、ヒアルロン酸、香料、乳化剤、グレープフルーツ種子抽出物

 

(1包 15g  30包入り)